植毛の種類と方法

女性でも薄毛に悩んでいる人が多いのですが、そういう人も薄毛対策として植毛をしている人が多いとされています。

植毛は、毛を植えることを言いますが、髪の毛が薄くなっているところに直接髪の毛を植え付けることを言います。

医療機関で受けられる

これはクリニックや医療施設で行う医療行為になりますから、エステなどで行うことはできないものです。

植毛については、髪の毛以外にもいろんな体毛を使うことができます。

眉毛やまつげ、それにアンダーヘアなどです。

こういう部分を使った植毛はまだまだ日本では普及していませんが、欧米などでは割と盛んにおこなわれていると言うことです。

この植毛ですが、人工植毛と自毛植毛というものがあります。

人工植毛の場合

人工植毛は、その名の通り人工的に作られた毛を一本ずつ植えることになります。

これは自然に見えるようにするために、毛の流れや癖もしっかりと再現されていますから、違和感もなく見栄えが良くなります。

ただし注意したいのは、人工的な毛ですから、拒絶反応も考えられますし、そこまでいかなくても何らかのアレルギーが起こる可能性もあります。

十分に気を付けましょう。

自毛植毛の場合

これに対して自毛植毛については、自分の毛を皮膚と一緒に植え付けるものとなります。

こちらは当たり前ですが、自分の毛ですから、定着率は高いところが大きなメリットになります。

また、当然毛は伸びますし、生えたりするのでより自然な感じとなるのです。

こちらは一度定着してから毛が全て抜け落ちることがありますが、自然な流れですから安心して生えそろうのを待ちましょう。

大体半年もあれば十分に生えそろうはずです。

女性に向いている植毛

女性の薄毛は、一部分ではなくて全体的に薄くなる傾向がありますから、隠すのも一苦労です。

そこで、こうした方法用いて薄毛を解消させようとする人が多いわけです。

ちなみに、コストがそれなりにかかりますから、興味があるのならばとにかく近くにあるクリニックや病院に行って相談をしてみるといいでしょう。